2018年08月08日

夏の肌不調の改善

夏の肌不調の大きな要因はやはり紫外線。

紫外線は活性酸素を発生させて肌に炎症を起こします。

この炎症ががさつきや皮脂の過剰分泌など不調の元です。

角層をしっかり潤わせて状態をよくして、肌のバリア機能を整えておきたいですね

また、肌は内臓の鏡ですから中からも栄養をしっかり補給しましょう。強い肌力をお育てれは

紫外線の影響も跳ね返せますよ。

この時期 お客様のフェイシャルに入らせて頂くと 皆様 お肌のがさつきがございます。

肌は 毎日変化しておりますので 洗顔する時にザラツキはないかを確かめて頂きたいなと思います。

そして 何と言っても 化粧水での保湿です。

そして丈夫な肌作りに欠かせないたんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品)をバランスよく食べましょう

夏の疲れやだるさに

まだまだ 暑いですね

夏の強い日差しは紫外線がいっぱい この紫外線は体の酸化を促進します!!

これを防いでくれる身近な食材があるんです

それは紫蘇なんです!!

 この時期に紫蘇を食べることで紫外線による酸化を抑え

冷房で冷え、免疫の落ちた体を守ります。

最近では糖化を促進する炭水化物を控えるなど糖質制限の食事に注目が集まってます。

糖質を摂りすぎると人間は酸化しすなわち老化が進みます。

抗酸化力のある紫蘇を摂ることで、糖化、酸化を遅らせ、老化を抑えることに繋がります。

また 紫蘇の葉にはロズマリン酸が含まれてます このロズマリン酸には抗アレルギー作用があり

年間を通してハウスダスト、ダニアレルギーや花粉症など 様々な種類のアレルギー性鼻炎に

悩む方に 紫蘇が症状緩和の一助になる可能性も秘めてるんですよ