エステleafブログ

痩せるメリット

立春が過ぎ 暖かくなってきましたね

先日 梅が開花したとニュースで見ました。

着々と 春に近付いていますね!!

暖かくなるという事は 薄着の季節が到来するということですね

皆様 薄着になる準備は出来てますか?まだ お正月太りから抜け出せない人

いるかもしれません。

ただ 痩せたいっと思っても なかなかダイエットに踏み込めない方に

痩せるメリットをご紹介致します。これを読んでやる気が出るといいなって思います

痩せるメリット

①見た目が変わる

  体重が減って体脂肪が減ると 顔もシュッとしてきますし

  お腹周りの脂肪も減りぽっこりお腹も改善

  すきな洋服を着ておしゃれが楽しめますね

②病気のリスクが減る

  肥満による病気のリスクは非常に高いです。

  健康であることが一番の財産ですね

③自信がつく

  ダイエットで筋トレを行い基礎代謝上げることで

  身体のラインがキレイになり自信付きます

④やる気が起きる

  有酸素運動をすることでやる気が上がるモチベーションがあがると 

  化学的に証明されてます。 有酸素運動をすることで脳の海馬

  という部分が刺激され自然とやる気がわいてくるそうです。

⑤肌がキレイになる

  無理な食事制限のダイエットではなく

 運動と正しい食事方法で痩せた場合は

 肌や髪までがキレイになりますよ

 

その疲れ 「冬バテ」かも・・・

寒暖差が10℃以上になると自律神経に影響が出ます。

実は寒暖差の大きい冬の方が、夏よりも自律神経のバランスが崩れやすいのです。

自律神経の働きにより、寒くなると交感神経が優位になります。

交感神経が優位のままだと 身体を休めることができません。

また 寒さが続くと、血管の収縮により血流が悪くなります。

血流が悪くなると

冷え 

肩こり

頭痛

むくみ

免疫力低下

などの症状が出ることも。

交感神経が優位になること 

そして血流の悪さにより 「冬バテ」は誰にも起こりえます。

疲れたなっと思ったら

まずは ぬるめのお湯にゆっくり温まり、

副交感神経の働きを高めて身体を休めて下さい。

最後に 交感神経ばかりが働く冬バテの状態 

体内の活性酸素が増えるので抗酸化作用

を含む食材も積極的に摂ることもオススメします。

キノコ類たっぷりの鍋オススメ

 

冬の肌 マッサージでハリツヤ肌に♪

最近、体は元気なのに、なんだかお疲れ顔(;一_一)・・・。

それは 顔の肌が冷えている事が原因かもしれません。

冬は手先の冷えだけではなくて、実は顔も冷えている可能性大!!

室内で手が冷えていない事を確認し顔を触って冷たいと感じたら顔冷えの可能性ありですよ

顔冷えは血行不良を引き起こし、

・皮脂分泌が低下し乾燥小じわ

・老廃物が滞り むくみ・たるみの原因に

・ターンオーバーが遅れ くすみ・クマ・シミが出現   

       などのエイジングサインの原因になります。

特に今年の冬は 雨が降らず 乾燥しておりますので

お肌も普段のスキンケアにプラスして保湿性の高いクリームで お肌にふたをするように

顎から額まで上に上に上げるようにマッサージしながら塗ってあげると

冷え肌改善にそして次の朝はハリツヤ肌になってますよ♪♪

 

また 月一回から二回 定期的にエステに来られることもオススメです。

石膏パックの効果

石膏パックの原料のシュウ酸カルシウムは、水に混ぜると化学反応を起こし

40から42℃の熱を発しながら固まる性質なんです!!

この性質を利用して美肌のためのパックとして使用されるようになりました!!

石膏パックは 何度も書いてしまいますが

お肌に載せると40℃から42℃の熱を発熱します。この時期には何とも心地よい温度です

クリームペースト状の石膏パックが 固まるまでに

じんわりと温められることで血行が促進し、肌の新陳代謝も促されて肌細胞うも活性化されます。

石膏パックが固まってくると、顔にピタッと密着されることで保温効果が高まり

パック前に肌に塗った美容液の成分を肌に浸透させます。

温熱効果による発汗作用で老廃物も排出され その老廃物は石膏が吸収

するので むくみも取れて顔効果もありますよ

リーフのフェイシャル石膏パックコースには ハンドマッサージも付いてきますよ

 

 

インナーケア始めましょう!!

インナーケアとは肌の表面だけではなく、体の内側からケアする美容法です。

肌は内臓の鏡という言葉があるように

肌の健康状態は体の健康時状態に左右されます。

インナーケアの最も重要なポイントは生活習慣の見直しです。

長い年月をかけて習慣化してしまった生活を変えることはなかなか難しいかもしれません。

早めに軌道修正することで3年後、5年後のはだに明らかの差が出てきますよ!!

重要なのは睡眠と食生活。肌は眠ってる間に作られるので、質の良い十分な睡眠は

インナーケアに必要不可欠ですよ!!

そしてバランスの良い食生活で、美しい肌をつくる元となる栄養をきちんと摂取することを

心がけましょう。

また 意外かもしれませんが美肌には腸や肝臓、血管といった器官は 美肌と密接に関わってます

バランスの良く摂取した栄養素をきちんと血液にのせて全身にとどけることで、

肌はすこやかに!!内臓や血管の調子を良く保つことはとても大事な事なんですよ

腸のコンディションの良し悪しはダイレクトに肌に現われます。食物繊維をとり、便秘を防いで

腸内環境を整えるこが大事です

 

花粉症対策!!

2~3月はスギ花粉の花粉飛散のピークです。

早めの対策でつらい花粉シーズンを乗り越えましょう!!

①マスクを正しくつける

 花粉対策マスクをつけることで花粉の侵入を70~80%以上カットできるそうです。

 顔に合ったマスクを正しくつけましょう。

 「手作り濡れマスク・・・マスクを2枚用意し、1枚目のマスクと2枚目のマスクの間に

 ウエットティッシュを挟んで装着します。ウエットティッシュが乾燥すると花粉を吸着する

 効果がなくなるので、乾いたら取り替える」

②衣服への花粉付着を防ぐ

 花粉は静電気のよってひきよせられるので 洗濯の際は柔軟剤を使用して静電気防止

 フリースやニットなどのウール・アクリル素材は花粉が付きやすいので

 表面がつるつるしている素材がオススメ!!

③メイクで花粉症対策

 肌の表面をパウダーファンデーションやフェイスパウダーで覆い、さらっとした状態にしておると

 花粉が付着しにくいですよ

④薬を服用する

⑤インフルエルダ―ベリーキャンディーを舐める

 薬は眠くなるといった副作用があります。インフルエルダ―キャンディーで花粉症予防

ヤセ菌を増やしましょう!!!

腸内に脂肪をためやすい細菌が多く棲んでいる事が肥満体質の原因の一つ

腸内フローラ(腸の中の細菌のバランス)を変えられることは可能なんです。

痩せやすい菌を増やしてやるとヤセ体質になりましょう。

腸内の細菌は、大きく分けるとヤセ菌とデブ菌の二つ

ヤセ菌は、余分な脂肪の吸収を抑え、脂肪燃焼に役立つ物質を作ります。

デブ菌は、脂肪や老廃物を溜め込み不要な栄養まで吸収しやすくします。

このヤセ菌とデブ菌は、どんな人のお腹に必ずいます重要なのは その割合。

ヤセ体質になる理想の腸内フローラは ヤセ菌とデブ菌の割合が6対4。

ダイエットしてもなかなか効果が出ない人は 腸内フローラがデブ菌が優勢になっている可能性大ですよ!!!

これを、余分な脂肪の吸収を抑え、脂肪燃焼に役立つ物質を作るヤセ菌多い腸内フローラに

変えてあげれば ダイエット効果が表れることでしょう

 

美は肩甲骨と骨盤から

年とともに背中にぜい肉がついて来ている人

スマホの使い過ぎなどで猫背になっている人。

肩甲骨埋もれているかもしれません・・・・・。

肩甲骨の動きを良くすると「しぐさ年齢」が若返り、女性らしさもアップ

女性の美に肩甲骨が深くかかわっています。

肩甲骨と骨盤はセットで動いてます。

骨盤がしっかり立っていれば、肩甲骨もきれいに立ち。

肩甲骨がきれいに動けば、骨盤の動きも良くなります。

ちょっと意識して骨盤を立ててみてください。上半身がすっと伸びるのを実感できますよ

また

上半身をまっすぐに伸ばすと、骨盤が立ち腰が正しい位置に上がるのが体感できるはずです。

美しい体に必要な姿勢や動作を作るには、骨盤と肩甲骨が柔軟に動くことが重要です。

是非 日々の生活でまずは 数分姿勢の見直しから始めて行きましょう。

背中が伸びる感覚 とっても気持ちいいですよ

最後に 若々しく美しい背中を作れるのは肩甲骨の存在です

リーフの筋膜リリースコースは 肩こりなどにも効果を発揮しますが

美背中作りにも効果的です。 

たるみのなく シャープな背中を

筋肉リリースコースと骨盤バンテージコース で美背中作りましょう

 

 

乾燥肌に効果的な栄養素♡

空気が乾燥してますね・・・・雨が恋しくなりますネ

毎年冬になると肌の乾燥が悩みの種ですが 乾燥肌を防ぐためにはお肌の機能が

正しく働くことが(ターンオーバー)重要。

ターンオーバーを活性にする為には新しい細胞を作る栄養素が必要です。

肌の再生に促すための必要な栄養素と食材を紹介します。

★たんぱく質・・・細胞の原料となる 納豆や豆腐 肉や魚に豊富に含む

★必須脂肪酸・・・肌細胞の細胞膜を作る サバやイワシなどの青魚 コーン油 ごま油 クルミ

★亜鉛・・・肌や髪の毛 つめなどの健康を維持 牡蠣やレバー たまご

★ビタミンA・・・皮膚や粘膜を正常に保つ レバー うなぎ 卵黄、パプリカ

★ビタミンB2 B6・・・肌の再生を促したり細胞の原料となるアミノ酸の吸収を助ける

               B2レバー うなぎ 牛乳 B6 カツオ マグロ 秋刀魚 ばなな

★ビタミンE・・・肌の血行を促進し・新陳代謝を促す アーモンドなどナッツ類 アボカド

上記を参考にバランスの良い食事を心がけて乾燥肌対策致しましょう!!

保湿に逆効果の食べ物

甘い物の過剰摂取 糖化の原因

辛すぎるもの   気をつけてみましょう

 

ヘッドスパで フェイスラインスッキリ

いつも何気なく髪を洗って頭皮を触っているのですが

そういえば お客様の頭皮をマッサージさせて頂いているけど自分の頭皮はどうなんだろうと

思い 自分でヘッドスパをやってみたところ、自分の頭皮の硬さにビックリ しかも痛い・・・・

頭皮がこっている事に気がつきました。

側頭部に手の平を当てて引きあげるとフェイスラインが動いて引き締まりました。

ってことは 私も頭皮がたるんでいることを実感致しました。

 

頭皮も老化します。老化によって弾力を失った皮膚のたるみ、それが下りてくることで

フェイスラインのたるみに繋がります。

・お顔のたるみが気になる

・お肌のくすむ

・ほうれい線が目立つ

こんな悩みの方にヘッドスパオススメです。

 

ヘッドスパで

頭の筋肉をほぐして血行促進・リンパの流れを整える

頭のコリやむくみを解消

肌のくすみが取れる、お顔のリフトUP・フェイスラインが引きしまる

疲れた心も癒される など嬉しい効果がたくさんありますよ