エステleafブログ

40歳から体が錆びる?  エステリーフ

こんにちはsun

今日は活性酸素 VS 3つの野菜 について書きますwink

~ 体が錆びるしくみ 

糖・脂質 + 酸素 = エネルギー + 活性酸素(体を錆びさせるもと)

この活性酸素をやっつける消去酵素が40歳を過ぎると減ってしまいます。                      

野菜は多くの種類を、できるだけたくさん食べて欲しいのですが・・・

特に意識して食べて欲しい野菜を3つ、ご紹介いたします。

 

1つ目がニンジンです★(冬が旬)

ニンジンには食物繊維はもちろん、ビタミンB1,2、ビタミンC、鉄分、カリウム、カルシウムといった

ミネラルが多く、病気を寄せ付けない体を作るために大切な栄養素のオンパレードですshine

その中でも特に『 βカロチン 』は、緑黄色野菜に多く含まれる栄養素で、抗酸化作用が

あります。

 

2つ目がほうれん草です★(冬が旬)

ニンジンと並んで緑黄色野菜の王様と言われるほうれん草も栄養の塊でβカロチン、ビタミンC、ビタミンE、

葉酸、シュウ酸、鉄分などが含まれています。

 

3つ目がトマトです★(夏が旬)

抗酸化作用がβカロチンの2倍、ビタミンEの100倍あると言われるリコピンを多く含んでいるのが

トマトです。

 

消去酵素はタンパク質を材料とし亜鉛、銅、マンガンなどの助けを借りて作られます。

特に亜鉛は不足しがちなので、牡蠣や牛肉、卵黄などから摂取する必要があるでしょう

 

自分の食を振り返ってみて、あまり摂れていない栄養素があれば、まずは、その食材を

食べることから始めましょうnote(*^_^*)