エステleafブログ

認知症にアロマセラピーを~???

こんにちは エステリーフです。

 

5感の中で私達が生まれた時から、最期の時まで確実に機能すると言われているのが

『臭覚』と『視覚』です。

特に 『臭覚』は認知症患者が最初にダメージを受けるとされるところです

『臭い』をしっかり感じることが出来るように臭覚のスイッチをオンとオフ(活性化と鎮静化)を繰り返すことによって

臭覚を管理している海馬を活性化させ認知症の予防・改善につながると言う検証結果も出ております。

 

心地よい香りの中でのアロマトリートメントは

様々な介護ストレス症状を

癒しの手を通じて緊張をほぐすことにより、スキンシップを取りながらお客様に寄り添うことが出来、

委縮した間接や筋肉の機能回復を兼ね

直接肌に触れ合う温もりと柔らかいタッチは、神経を鎮め不安を取り除く効果が期待できると言われております。

 

香りと マッサージの融合が

 認知症を含め 今後介護のする側、される側に介護『快護』になる癒しのひと時に繋がれば良いなと思っておりますclover